草莓视频APP下载地址

日語語法:表示傳聞

發布時間:2017-10-24  来源:  浏覽:806


1.~とのことだ/聽說……、據說……

〔接續〕〔活用詞終止形〕とのことだ

〔解說〕表示客觀地傳達信息,與“~ということだ”意思基本相同。說法比較生硬,多用于書面語,常省略“だ”。可以“~とのことだった”的形式,表示將以前聽到的信息、口信傳達給對方,或者回想過去的信息。

○ 社長は少し遅れるので、會議を始めておいてくれとのことでした。

○ そちらは、寒い日が続いているとのことですが、皆様お変わりありませんか。

○ 今度は東京大學ご入學なされたとのこと、本當におめでとうございます。

○ あの二人とも、長かった婚約に終止符を打ち、6月に挙式するとのこと。

2.~ということだ/聽說……、據說……

〔接續〕〔活用詞終止形〕ということだ

〔解說〕表示客觀地傳達信息,不太帶說話人的感情。可以“~とのことだった”“~ということだった”的形式,表示將以前聽到的信息、口信傳達給對方,或者回想過去的信息。

○ 都內の食べ物屋の中では蕎麥屋が一番多く、7000軒もあるということだ。

○ 天気予報によると、今週いっぱいは、お天気が続くということだ。

○ 田中先生の授業は來週は休講だということだ。

○ ゴールデンウィークに海外に出掛けた人は史上最高の100萬人に上るということだ。

3.~という/聽說……、據說……

〔接續〕〔活用詞終止形〕という

〔解說〕表示傳聞,多用于書面語,表示一般公認的事項。此時,只能以基本形結句,不能用“~といった”“~といわない”“~というだろう”“~といいます”等形式。

○ 聞くところによると、彼は相當な怠け者だという。

○ 彼は卒業後郷裏へ帰って母校の教師をしているという。

○ マリアナ海溝は世界一の深い海溝で11034メートルもあるという。

○ 姉は聡明鋭敏、しかも性質溫雅のゆえに、見る人いずれも愛してやまなかったという。

〔辨析〕“~とのことだ”“~ということだ”“~ という”与“~そうだ”这四种表达方式都接在活用词的终止形下面,用以结句,表示传闻,相当于汉语的“听说……”“据说……”,但使用场合稍有不同。

(1)傳聞助動詞“~そうだ”即可用于口語,也可用于書面語;句首可以有消息來源,也可以沒有消息來源。

○ 林さんは今日會社を休むそうだ。

○ 祖父の話では、昔はこの辺は一面の林だったそうです。

“~という”用于書面語,句首不必說明消息來源。可換用“~そうだ”。

○ 來年地下鉄が開通するという。(○そうだ)

○ 月末に會合があるというから、それまでに準備を整えておいてください。(○そうだ)

“~ということだ”即可用于口語,也可用于書面語;“~とのことだ”多用于書面語。句首有消息來源時可換用“~そうだ”,沒有消息來源時可換用“~という”。

○ 大學の周りは靜かで住みやすいということだ。(○そうだ、という)

○ お醫者さんの話では、2、3日でよくなるだろうということです。(○そうだ)

(2)“~そうだ”表示說話人的主觀判斷,即說話人已經知道信息內容與現實事實並不矛盾。因此,當信息內容與現實情況産生矛盾時不能用“~そうだ”。

○ あのピアニストの演奏はすばらしいはずだということだったが、聞いてみたら、それほどでもなかった。(×そうだ)

○ 彼は昨日來るということだったから外出を取りやめたのに、とうとう來なかった。(×そうだ、という)

此外,“~そうだ”不能直接引用别人的话,不能前接助词和表示推量的助动词。“~とのことだ” “~ということだ”则可以。

○ 田中さん「私が悪かった」と言っています。(×そうです)

○ 明日花火があるからとのことです。(×そうです)

○ すずきさんは行けないだろうということだった。(×そうだった)

(3)“~とのことだ” “~ということだ”可以过去时结句,“~という” “~そうだ”则只能以现在时结句。

○ 山田さんは來ないとのことでした。(×そうだった)